top of page

2022年初冬。
エルメスのスカーフ&テーブルウェアのアートディレクターを務める
ブノワ・ピエール・エメリーとコラボレート。
ギフトコレクションの「メイルミューズコレクション」を発表。
エストネーション六本木ヒルズ店、コンセプトストア ペルマナンにてローンチ。

「メイルミューズコレクション」には
大切な人へ贈ったりシェアできたりするギフトアイテムが6種類登場します。


“メイルミューズ”とは
本来女性を対象に用いられる“ミューズ”という言葉を、男性に用いることを意味しています。

デューレンが描く“メイルミューズ”とは
パートナーや恋人、家族へのギフトや、大切な人とシェアするなど、
相手が喜ぶことが自分の幸福に繋がることを知っている男性のことを指します。


コレクションには、エメリー直筆のクリスマスローズ・パターンを施した財布や、デューレンのシグネチャーアイテムであるブレッドバッグなどのレザーグッズのほか、ブランド初となるブランケットストールがラインナップに加わりました。
BENOIT PIERRE EMERY

アートディレクター/ファッションデザイナー
パリの装飾美術学校およびロンドンのカレッジオブアートを卒業
その後カルティエ財団のアートディレクターを経て、パコラバンヌやミサハラダに所属する

2003年:彼自身のスカーフブランドを発足 COLETTE PARIS で発表
2005年 : エルメスとコラボレーション
2006年:ケンゾーで以後10シーズンに渡り、アートディレクターを努める
2011年:資生堂の香水ボトルのデザイン、スキンケアラインのデザインを担当
2012年:エルメスのスカーフ&テーブルウエアのアートディレクターに就任

現在に至る
Benoit Pierre Emery.jpg
2022_11_16_286.jpg
2022_11_16_301.jpg
2022_11_16_331.jpg
2022_11_16_370.jpg
2022_11_16_256.jpg
2022_11_16_323.jpg
2022_11_16_170.jpg
2022_11_16_111.jpg
2022_11_16_201.jpg

2018年コラボレーション

bottom of page